【1】 対面リーディング(霊視・カード・数秘術・手相・顔相)

 

●セッションの流れ

 

まずセッション開始前に30秒ほど藤村に祈りのお時間をいただき、意識のTransitionを行います。

集中がおわりましてから、改めて「○○分セッション、よろしくお願いいたします。」と申しますので、そこからセッションスタートとなります。

 

まずは、Evidential Mediumship(エヴィデンシャル・ミディアムシップ)によって、お亡くなりになられた方々(ご先祖・お身内・ご友人・お知り合い)、愛情で結ばれていたペットたち、過去生におけるご自身のスピリット、あるいは指導霊など、あなたをいつも見守っている魂の存在からのメッセージをお伝えします。

皆様、貴重なお時間を使って、多くのご相談とお答えを求めてご来室くださることは承知しておりますが、私のミディアムの役割として、ご質問の前に「霊界の住人が今一番仰りたいこと」をお伝えさせていただいております。

 Evidential Mediumship(エヴィデンシャル・ミディアムシップ)とは:スピリットのご生前の情報【Evidence:証拠】をご提示し、そのお身元を確定する霊視です。

 

メッセージのお伝えが終わりましたら、クライアント様のご質問・ご相談を承らせていただきます。

時間内であれば、いくつでもご相談可能です。基本的にどのようなご質問でもご相談可能ですが、公序良俗に反するような内容、または霊界や藤村がお受けすべきではないと判断したものへのご回答はできかねます。

 

どうぞご自由にお時間をお使いください。

 

セッションがはじまるまでは「誰か来てくれるのか?本当に自分も見守られているのか?」不安かもしれませんが、その終わりにはきっとあなたに向けられた深い愛の数々に気づいていただけることと思います。

 

料金: 30分/10000円 ,60分/17200円  ,  90分/23500円 

 

※霊界通信のセッションは、光の世界の方々との対話の場でございます。ご質問に対しての答えはスピリットの考え・想いであり、ご自身が望んだ答えや正しい答えが 返ってくる、というものではございません。

 

※セッションでは、お客様がお会いになりたい方が通信においでにならない場合も
   稀にございます。どうぞ予めご了承いただきますようお願い申し上げます。

 

 ご予約・お問い合わせはこちらから。